股が下着でかぶれてもかかないように注意

 

ある日突然股が痒くなり、かきむしってしまったと言う経験ありませんか?
股は歩行時や自転車をこぐ際、つねに摩擦により擦れています。

 

このような刺激が元で股が痒くなるという事は、珍しくありません。
また、あせもが出来やすい部位でもある為、夏場威容にかゆくなってしまい、掻き毟ってしまう人は多いです。

 

掻きすぎてしまう事で、お肌がダメージをうけて、水分を保てなくなりカサカサしてしまう場合もあります。
カサカサ股になることで、さらにかゆみが出てしまうため、一度悪循環にはまってしまうと、中々股のかゆみから抜け出せなくなってしまうのです。

 

よって掻き続けてしまう事が、常日頃から股に刺激を与え続けてしまう事となり、黒ずんでしまうのです。
下着カブレと言ってしまえば、そのとおりであるのですが、悪循環にはまってしまうと、股の黒ずみから抜け出せなくなってしまうため注意が必要です。

 

股の黒ずみに悩む人のほとんどが、恥ずかしくて人に見せられないと思っています。
恋人に見せられないと言う人も多いですが、女性同士でも恥ずかしくて温泉旅行にいけなかったり、海に行く誘いも断るなんてならないように、股は痒くとも掻かないほうが良いでしょう。

 

股が痒い原因を取り除く方法

 

股のかゆみの原因には様々な要因が考えられますが、まずはカサカサ股を改善することが大事です。
なぜなら保湿のされていない股は、痒みがでやすいだけでなく、お肌のバリア機能が低下してしまっているからです。

 

カサカサした股はかゆいですが掻くことで皮膚が剥がれます、これが元でお肌の水分が失われてします為、絶対に掻かない方が良いでしょう。
またバリア機能が失われるということは、黒ずみが発生しやすい状態をつくることになる為、保湿が必要です。

 

ほかに下着かぶれも要注意です。
下着かぶれなのですぐに治るだろうと甘く見ていると気がついたら股の黒ずみが濃くなってしまうなんて事になりかねません。

 

オシャレな下着ほど、股に刺激を与えてしまうものです、もしチクチクする下着を履いているならすぐにやめないと取り返しがつかなくなりますよ。
下着かぶれだから大丈夫だと思い放っておくことで痒みが生じてしまい、掻いてしまうことで、股の水分が失われ、黒ずみができやすい状態をつくってしまうのですね。

 

下着はなるべく摩擦が少ないものを選び、良く保湿をすることで黒ずみが出来にくい状態がつくれるのですね。